常緑性エビネ類の栽培

常緑性エビネ類の年間管理

常緑性エビネ類は樹林の下に自生しています。年間を通して半日陰で通風がよい場所で栽培します。温帯性の種類は凍らない程度の防寒で栽培できます
ポイント:適度な日陰と湿度を保ち日焼けさせない
ウイルス病に感染させない

常緑性エビネ類の植替え

2~3年毎に新しい培土で植え替えます。上の表のように植替え適期は年に3回ありますが、取り扱いに注意すればいつでも可能です。