ランの歴史概要

ランの歴史概要

胡蝶蘭はイギリスから日本に持ち帰られてといわれています。

中国や台湾からと思っている方も多いのですが、元首の多いこの植物は東南アジアからヨーロッパにいき、

そこから日本に運ばれてきました。

明治大正からスタートして、少しづつ広まっていったのがこの植物です。

最近はIFEXなどのガーデニングショーにいくとどこでもみられる胡蝶蘭ですが、長い歴史を経て日本に定着しました。

ランの歴史1

ランの歴史2