オドントグロッスムの栽培

花を咲かせるポイント

1.夏の夜温を低くする
栽培されている美しい品種はアンデス高地に自生している種をもとに交配されています。真夏の夜温をできるだけ低くするように工夫しましょう。

2.秋の充実期は光を多めにする
涼しくなるにつれてバルブが充実する時期になります。葉焼けしないように注意しながら、遮光を弱くしてよく日に当ててやります

3.弱った株は秋に植え替える
春と秋に植え替えができますが、春はすぐ暑くなるのでできるだけ早く行います。秋は植え替えの適期です。小さな株は素焼鉢に水苔で、大きな株はプラスチック鉢に樹皮バークで植えてやります